スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育毛にとって大事なのは頭皮の状態の良し悪しです 

育毛で大事なのは頭皮の状態の良し悪しです

いくらよい育毛剤をつかっても頭皮の状態が悪いと育毛成分が上手く働きません。かえって痛んだ組織に悪い作用を及ぼすことも考えられます。

頭皮の状態で気をつけたいのが頭皮の皮脂の量です。
皮脂を落としすぎていませんか?

頭皮の皮脂が抜け毛薄毛の原因のように言われますがあまりにも多すぎる場合であって、適度な皮脂は頭皮の保護膜となって、水分の蒸発を防ぎ乾燥から頭皮を守る大切な働きをしています。その保護膜を剥ぎ取ってしまうと頭皮にたいする刺激を直接受け取ってしまいます。

頭皮が白く潤っている状態ならよいのですが、ピンク色だったり吹き出物がある時は頭皮が痛んでいますので、シャンプーのし過ぎやシャンプー自体の成分が合わないのか、生活リズムの乱れが原因なのかを観察と改善をする必要がありそうです。

もちろん改善の兆候がない時は皮膚科で診断をうけることをお勧めします。

頭皮がかなり痛んでいるときは育毛剤を使う前に(頭皮料)がいいかもです。

◇-----------------------------------◇
応援をよろしく(^.^)
人気ブログランキングへ

TOPページへ男性型の脱毛症

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cotton53.blog50.fc2.com/tb.php/44-80bb3bcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。