スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫外線を浴びると髪はどうなる? 

5月から8月にかけて最も紫外線の多い季節です。強い紫外線を髪が浴びると変色やパサつきの原因になります髪の紫外線対策も十分に行いましょう。
紫外線を長時間受け続けると髪のキューティクルが傷つきます、キューティクルが傷つけばはがれ易くなり、その間に髪の水分が減少して髪がパサ付くこととなります、そしてやがて剥がれ落ちてしまいます。髪には再生力がないので回復までには長い時間とケアが必要となってしまいます。

痛んだ髪はどのようにケアすればいいのでしょうか。
紫外線を浴びたりしてパサついた髪にはドライヤーで乾かす時間を短くして、タオルで手早く乾かすことが大切です、髪が乾きやすい成分の入ったヘアケア製品を使うのもお勧めの方法です。

外出のときは日傘や帽子を忘れず、紫外線防止機能を持つヘアメイク剤を使って、ダメージから髪を守りましょう。

髪にも使える!紫外線カットスプレー
◇-----------------------------------------◇
応援よろしくお願いします。
      ↓
人気ブログランキングへ
-----------------------------------------
TOPページへ毛髪の敵、ネバネバ血液になっていませんか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cotton53.blog50.fc2.com/tb.php/29-8d81d074

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。