スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増毛、育毛のために大事なことは、どんなシャンプーを選ぶかです 

増毛、育毛のために大事なことは、どんなシャンプーを選ぶかです

シャンプー剤は大きく「アミノ酸系」「石鹸系」「石油系」の3つに分けられます。
「市販のものは良くない!」とダメ出ししているものの大半は「石油系」であるからなのです。

「石油系シャンプー剤」は洗浄力や泡立ちが強い為、余分に皮脂を奪いがちで、しかも
頭皮や髪に対して非常に刺激が強いのです。

さらになぜ石油系シャンプーがいけないのかといえば、「感触剤」を大量に配合し、
洗った後の髪の保護や補修効果があるように「残留しやすく」処方されているからです。
この残留成分が毛穴の中に浸透して、弱っている毛の組織をさらに弱らせるため、
毛は細くなり寿命も短くなって、抜け毛が多くなります。

そして次に「石鹸系シャンプー剤」はというと・・・これは大きく「アルカリ石鹸系」と
「酸性石鹸系」の二つに分かれるのですが、やはり洗浄力が強く、頭皮や髪
にもある程度ではありますが刺激があるので普通の方にはあまりお勧めはできません。
唯一フケ性や脂性など、頭皮の問題でお悩みの方にはいいと言われている
シャンプー剤です。

そして最後に『アミノ酸系シャンプー!!』これが今一番、皆さんに使って頂きたい
シャンプー剤なのです。「アミノ酸系シャンプー剤」は他の二つに比べ、洗浄力、泡立ちは弱いのですが、使い続けていくうちになんら問題は無くなり、必要以上に
皮脂を奪わず頭皮や髪に対してやさしく、生分解性にも優れているため環境にもやさしいといえます。(ただ、ちょっと値段が高めなのが悲しいのですが、自分にも環境にもよいのですから)

育毛している人は、出来るだけ合成界面活性剤の入っていないシャンプーか、無添加の
石鹸を使用することをお勧めします。

(まっちゃんのシャンプー講座様より一部引用させていただきました)
       
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

TOPページへ育毛と界面活性剤について

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cotton53.blog50.fc2.com/tb.php/17-3d389578

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。