スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚ダニや雑菌が頭皮に与えるダメージ 

皮膚ダニや雑菌が頭皮に与えるダメージ
私たちの頭皮には皮膚ダニや雑菌がいますそして毛穴に入り込みさまざまな
悪影響を与えます。

あまり気持ちのよい話ではないのですが、皮膚には約20~30種類の「皮膚
常在菌」とやらがいてその数なんと1平方センチあたり数十万から数百万と
いはれ皮膚細胞の活動と関連しながら一定のバランスで生息しているようです。

腸に善玉菌と悪玉菌がいるように頭皮にも同じことが言えます。

頭皮に与える影響としては、まず皮膚ダニが皮膚を出入りすることで、
毛穴を大きくしますそれがキメの荒い肌の原因となります。

皮膚ダニは毛根部の栄養を吸い取るため、まだ伸び続けることが出来る
髪が抜けてしまい異常な抜け毛の原因ともなります。

皮膚の常在菌は皮脂や硬くなった皮膚片、汗などを栄養として脂肪酸を
作って保湿や紫外線透過の抑制、活性酸素を分解する物質の生産など
の頭皮によい働きもしてくれます。

育毛対策のポイントは細菌の種類と量の問題のようです。

まずは皮膚の清潔を心がけましょう。
しっかりシャンプーで丁寧に洗いしっかりすすぎもしましょう、ダニや細菌のエサとなる
フケや汚れを落としましょう。

応援よろしくお願いします
banner_04.gif

TOPページへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。