カテゴリー  [男性型の脱毛症 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性型の脱毛症 

男性型の脱毛症の第一の原因は男性ホルモンの影響です、皮膚内の毛髪の形成部分が男性ホルモンの「テストステロン」の働きで生まれる「ジヒドロテストステロン」によって毛髪の成長を妨げて産毛しか生えない状態にしてしまいます。

もともと「テストステロン」は筋肉の増強や体毛を濃くする働きがありますが、同時に発毛に関わる毛母細胞の活動を抑制してしまう性質もあるようです。(^_^;)

抜け毛や薄毛の悩みを持つ人の80%ほどがこのタイプに当たります。

でも抜け毛や薄毛の原因がこの「ジヒドロテストステロン」だけではないので毎日の頭皮のケアやストレスをためない工夫などをして改善の方法をとりましょう。

男性ホルモンの働きを抑制する育毛剤

2005年から輸入できるようになった飲む育毛剤「プロペシア」は抜け毛の原因となりやすい「ジヒドロテストステロン」への抑制力が強いと期待されています、これからまだまだ効果的なものが研究されていると思います。

育毛剤を使うにしても頭皮が健康、正常でないと薬効成分が生かされませんので基本的な頭皮のケアはコツコツと行いましょう。
◇------------------------------------◇
応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

TOPページへ髪は眠っている間に成長するのですよ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。